安曇野アートヒルズはガラス制作体験とショップが大人気♪

2016/12/21

アートヒルズミュージアム

安曇野市から白馬村まで連なる北アルプス山麓の約50Kmには『安曇野アートライン』と呼ばれる美術館や博物館がたくさんあります。今回はその中でも人気の安曇野アートヒルズミュージアムのご紹介です。

エミール・ガレ美術館、若手作家によるガラス工房、ガラスを中心としたテーブルウェアや日常雑貨の並ぶ広いショップなどがあり、夏休みなどは多くの観光客が押し寄せる人気スポットです。

スポンサーリンク


ガラス制作体験

安曇野には他にもガラス制作体験やとんぼ玉などの制作体験ができるスポットはたくさんありますが、体験できる種類が最も多いのがこちらです。年齢に応じたプログラムも用意されていて、どなたでも楽しい体験ができるようになっているのも魅力です。

体験できる種類

こちらで体験できるガラス制作はこんなにたくさん用意されていて、スタッフの方がサポート・指導をしてくれます。

  • 吹きガラス
  • サンドブラスト
  • ガラスのはんこ
  • フュージング
  • とんぼ玉
  • 万華鏡
  • サンドキャスト

この中でもっとも醍醐味が味わえてかつ難しいのはやはり「吹きガラス」です。でも、だからこそ楽しく、体験した後の達成感もその分充実しているといえます。

それ以外は比較的難易度は低く、私も以前別な工房で「サンドブラスト」という、砂をガラスに吹き付けてすりガラスの模様をつける体験をしたことがありますが、とても楽しい想い出となっています。知識だけでなく、身をもって体験したことでその後「サンドブラスト」した工芸品の見方が変わったことも確かです。

年齢に応じたプログラム

「吹きガラス」は小学生以上、「とんぼ玉」は中学生以上などいくつかのプログラムは年齢制限がありますが、ユニークなのは「サンドキャスト」です。なんと、4ヶ月から3歳までが対象年齢なんです。これは、砂に付けた手や足の跡から取った「砂型」にガラスを流し込んで作る「手形」や「足形」の制作なんです。旅の想い出はもちろんですが、成長の記録としての価値もあるプログラムですね。

※各体験内容によっては事前に予約が必要だったり、休止期間が設定されているものもありますので、体験希望の方はあらかじめアートヒルズに確認をしてください。

安曇野のお土産

ショップでの食器や雑貨のお買い物

安曇野アートヒルズを訪れる多くの方のお目当てがこの広いショップでのガラス製品や雑貨ではないでしょうか。日本各地のガラス工房の”売店”を想像すると、その広さにはきっと驚かされます。

ガラスの食器などテーブルウェア、ガラス工房の作家もの、各種日常雑貨をはじめ、ガラスのちっちゃな置物も驚くほどの数が揃っていて見ているだけでも楽しくなります。クリスタルグラスで世界最高峰のバカラやラリックも以前より数は少なくなりましたが陳列されていますし、もう少し手の届きやすいボヘミアングラスやカガミクリスタル、切子グラスなども並んでいます。

家族やお友達への安曇野のお土産としてもおすすめできますし、ご自分へのお土産としても欲しくなってしまうものがたくさん見つかるはずです。安曇野、信州のワインや地酒とともに、ここでお気に入りのマイグラスを見つけてみませんか。

スポンサーリンク

安曇野おみやげ処

山麓線のすぐ脇の別棟が「Apple & Roses」と「安曇野おみやげ処」です。

Apple & Roses

アートヒルズ Apple & Roses

女優の池上季実子さんもお気に入りの「Apple & Roses」は開店間もない今年始めにテレビで紹介されるや、人気商品のアップルアンドローゼスタルトは注文しても受取が数日後という人気を博した、りんごを使ったスイーツが主のお店です。

最近もテレビ放映が相次いで大人気店となった「Apple & Roses」。小さいけれどシックな入り口を入れば、人気のタタンや紅玉のタタンピュレ、タルトショコラブラン、クラシックタルトなど、思わずゴクリとしてしまいそうなりんごのスイーツが並んでいます(1ピース500円から)。

余談ですが、レジスターや予約注文に使用のPCにまでりんごマークのアップル社Macを使うというこだわりようです♪

Apple & Roses Webサイト:http://apple-roses.com/

安曇野おみやげ処

安曇野おみやげ処

同じ建物の横には、「安曇野おみやげ処」の入り口があり、安曇野ならではの焼き菓子やそば、地酒などを販売しています。

ガーデンハウス -軽食と米澤農園の野菜販売所-

ガーデンハウス

上記の別棟ができる前はここがお土産売り場でしたが、現在はそばやうどんなどの軽食が食べられるガーデンハウスと米澤農園の野菜や果物の販売所となっています。もちろん、美味しい安曇野のりんごも購入できますよ。

ガーデンハウスの名前はお隣りにあるこの庭園からつけられたようです。ゆったりと散策を楽しむ方も多いですよ。
ガーデンハウス

ミュージアム

エミール・ガレ美術館

アールヌーヴォーを語るうえで欠かせないという程に有名になったエミール・ガレの作品を鑑賞することができるエミール・ガレ美術館は有料です(小学生以上800円)。自然を愛したエミール・ガレだからこそ、自然豊かな安曇野は美しいガレの作品に接するのに最も相応しいところといえるかもしれません。

アクセス

安曇野市を南北に走る幹線道路4本のうち、最も西側の山裾を走る山麓線沿いにあります。場所柄やはり車やタクシーで行くのがベストです。坂道を登りますから、レンタサイクルは健脚者向きでしょう。

施設名 安曇野アートヒルズミュージアム
住所 安曇野市穂高有明8161-1
営業時間 9:00〜18:00 夏期(4~10月)
9:00〜17:00 冬期(11,12,3月)
9:00〜16:00 冬期(1,2月)
休館日 火曜日(8月は無休)
駐車場 200台(無料)
TEL 0263-83-5100
Webサイト http://arthills-museum.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 口コミ

 このスポットの口コミを投稿する
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

口コミ投稿画面へ

平均点:  
 0 件

-松本エリア
-,

 シェアして頂けると嬉しいです!
1
エンジョイ長野!マップ

記事で紹介したスポットを地図上に表示してます。 随時更新していきます!